ケータイ辞書JLogosロゴ 出来高
【できだか】

投資基準・ケイ線・投資情報の用語>市場全体をみる投資基準

証券取引所で商いの成立した株数をいう。相場が上昇して人気化してくるにつれて、増えてくる。逆に、相場が下げ足のときは、人気離散で減少する。これほど、市場人気を的確に反映する指標はあるまい。投げが投げを呼ぶ大暴落時に、出来高が急増する例外もあるが、人気度が相場の天井圏、底値圏を示すだけに、東証第1部の出来高の推移からは、目を離してはならない。このため、その移動平均線で、相場の強弱を判断することもある。東証第1部の1日の出来高が、大商盛のときは、20億株を上回ったことがあり、超閑散時には、1億株すら割る。兜町の
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)日本実業出版社「最新株式用語1000辞典」('06/4)
JLogosID:12230644
最終更新日:2006-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ