ケータイ辞書JLogosロゴ 厚生年金保険
【こうせいねんきんほけん】

会社の基盤>年金・退職金制度

民間サラリーマンが加入する公的年金。現在の料率は標準報酬月額(税込み月額収入)の一七・三五%で、これを労使折半で支払っている。しかし、高齢化社会の到来で、年金受給者一人に対して現在約五人が支えているのが、二〇二〇年になると約二人で支えねばならなくなるという。さらに二〇五〇年には一・五人で一人を支える必要になる。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)「最新ビジネス用語の意味がわかる辞典」('01/2)
JLogosID:12240294
最終更新日:2006-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ