ケータイ辞書JLogosロゴ URL



インターネット上の情報提供元(Webサイト)の指定方法。Uniform Resource Locator(ユニフォーム・リソース・ロケイター)の略。URLアドレスということもある。和製英語で、ホームページアドレスともいう。
一般に、「使用プロトコル://サーバー名/ディレクトリーまたはファイル名」という構成で記述する。たとえば、「http://www.kantei.go.jp/」(首相官邸のホームページ)の場合、httpはWWWデータベースと接続するプロトコルの名前、www.kantei.go.jpがWWWサーバーの名前である。このうしろに「index.htlm」などという文字がつくこともある。これはファイル名を意味する。
httpのうしろに数字だけが並んでいる場合、その数字はIP(アイピー)アドレスをそのまま表示したもの。
ブラウザーでアクセス先として入力する。頻繁にアクセスするホームページは「お気に入り」、あるいは「ブックマーク」として登録しておくと便利。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)日本実業出版社「最新パソコン用語の意味がわかる辞典」('03/5)
JLogosID:12260323
最終更新日:2006-12-11


Warning: mysql_fetch_object(): supplied argument is not a valid MySQL result resource in /usr/local/apache2/htdocs/pc/dictionary/word.html on line 1028



ケータイ辞書 JLogosトップ