ケータイ辞書JLogosロゴ プライマリーバランス
【ぷらいまりーばらんす】
primary balance

政治>行政府

国や地方自治体などの基礎的な財政収支のこと
一般会計において、歳入総額から国債発行収入を差し引いた金額と、歳出総額から国債費を差し引いた金額のバランスをいう。
プライマリーバランスが釣り合っているとは、国債の元本償還や利払いに要する費用を除くすべての歳出について、税収など国債発行に頼らない収入によって賄えることを意味する。
現在、日本のプライマリーバランスは、大幅な赤字の状態にある。すなわち国債の発行を通して、現在の負担を将来の世代に先送りしている。予算の配分による現役世代の受益は現役世代の負担で賄うべきだとする観点から、プライマリーバランスの黒字化が求められている。
内閣府は、25日の経済財政諮問会議で、プライマリーバランスの黒字化の時期について、これまでの目標から2年遅れの2013年になる見通しを示した。財政の健全化に向けて、増税という選択肢が出てきそうだ。

解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)時事用語のABC('02/12)
JLogosID:14425212
最終更新日:2002-12-30




ケータイ辞書 JLogosトップ