ケータイ辞書JLogosロゴ IED
Improvised Explosive Device

国際関係>軍備管理・軍事技術

 手製爆発装置の総称。ゲリラ部隊、武装勢力、テロリストが使用する場合が多く、古くからあるが、フセイン政権後のイラク復興段階において武装勢力やテロリストに多用され、治安維持・安定化の大きな障害となり、対策が急務とされている。構造、使用材料は多種多様で、爆薬には黒色火薬、工事用ダイナマイト、TNT、軍用C4などの他に、地雷、野砲弾、迫撃砲弾などを使用する方式もある。砲弾は本来の信管を付けず、内部の爆薬(炸薬)に起爆信管を挿入、数発の弾をまとめて爆発させると非常に大きな破壊力となる。起爆装置には圧力スイッチ、時計などに加えて、ラジコン、ガレージ扉の開閉装置、車のセキュリティー装置、ドアのベル、ポケベルや携帯電話を使った遠隔操作型も多い。これは爆弾を仕掛けた人間が現場で起爆させる必要がなく、時間を置いて爆発させられるので、ゲリラ、テロ攻撃に適している。IEDは道路脇の茂みやゴミの中に隠したり(路側爆弾)、車に積載したりされるが、体につけて自爆攻撃用にも使われる
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

「(C)知恵蔵2007」
JLogosID:14845733
最終更新日:2011-01-01




ケータイ辞書 JLogosトップ