ケータイ辞書JLogosロゴ UEY
Unit of Employment Y

国際関係>軍備管理・軍事技術

 米陸軍の新しい部隊編制方式の仮称。多くの国の陸軍と同様、米陸軍も基本戦闘単位を師団(division:1万2000〜1万8000人)から旅団(brigade:5000人前後)に移行しつつある。旅団は1個戦闘連隊(2500〜3000人)を中心に、通信、偵察、医療、補給などの支援部隊を組み合わせた基本戦闘単位で、師団よりは小型だが、師団と同様に独立作戦が可能。この旅団が「ユニット・オブ・アクション(UA)」とされ、数個旅団を束ねる上部指揮組織として「ユニット・オブ・エンプロイメントX(UEX)」、さらにその上の組織として「ユニット・オブ・エンプロイメントY(UEY)」が必要に応じて編成される。従来の2個師団以上を束ねる軍団(Corps)がUEX、数個軍団を束ねる軍(Army)がUEYに相当するが、編成後はUAが既存の旅団や師団、UEXが軍団、UEYが軍の名称を継承する。UEX(軍団)は18〜21個が編成され、平時から司令部機構を持ち、特定のUAが配属されるが、常にUEXとしてまとまって行動するものではない。司令部要員は960人で、司令官は通常は少将だが、外国に長期駐留する場合には中将が任命される。米国は神奈川県キャンプ座間にUEX司令部を置いて、アジア方面の有事展開に備える方針を日本側に通告、日本政府も受け入れに合意した。UEY(軍)は特定戦域を担当し、北米、南米、中東、アジア、欧州・アフリカ向け5個UEYの編成が検討されている。司令部要員は1120人。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

「(C)知恵蔵2007」
JLogosID:14845741
最終更新日:2011-01-01




ケータイ辞書 JLogosトップ