ケータイ辞書JLogosロゴ 「Microsoft Office 2007」発売


社会>パソコン

 米マイクロソフトが次期Windows「Vista」と並行して開発を進めていた、Word(ワード)やExcel(エクセル)などのビジネスアプリケーション、ビジネスをサポートするサーバーソフトウエアなどからなるソフトウエア群「Microsoft Office」の新バージョンが、2006年内を目標に企業向けに出荷される。ブランド名は「the 2007 Microsoft Office system」。パソコンへの標準添付やパッケージの店頭販売は07年1月の予定。Word 2007Excel 2007といったアプリケーション単体の販売のほか、従来通り「Office Personal 2007」などの各種セットパッケージ(通称「Office 2007」)も発売される。
Office 2007で一番のトピックはワードプロセッサーのWord、表計算ソフトのExcelプレゼンテーションソフトPowerPoint(パワーポイント)の3本の操作が大幅に変更されること。ウインドウからメニューがなくなり、各種の機能をボタンに割り振ったツールバーを縦に広げた「リボン」でほとんどの操作を行うようになる。また、描画機能が強化され、ページデザインや書類中の説明図を変更するといった書類の外見の変更を伴う操作では、実際の変更前に画面で変化を確認できる「ギャラリー」や「ライブプレビュー」機能が追加される。
これらは、いずれも利用者が望む結果に到達するための選択肢を直接提示し、操作手順をあれこれ考えずに済むようにする工夫である。そのため、マイクロソフトは、新しいユーザーインターフェース(UI)を「結果指向のUI」と呼んでいる
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

「(C)知恵蔵2007」
JLogosID:14846822
最終更新日:2011-01-01




ケータイ辞書 JLogosトップ