ケータイ辞書JLogosロゴ 容積率


社会>国土利用と都市

 敷地面積に対する、建物の総床面積の割合。例えば、建物の総床面積が200平方メートルで敷地が100平方メートルなら、この建物の容積率は200%。建築基準法で、用途地域ごとに建物の容積率の最高限度を定めている。その地域の道路や下水道などの公共施設の整備水準に見合うよう、建物の密度を規制するためだ。2002年通常国会建築基準法が改正され、容積率制限が緩和された。住宅地では良好な景観を保つため容積率は50%から500%まで、商業地では空間を効率的に利用するため200%から1300%までとなった。公共施設の整備や土地の高度利用を図る場合は、総合設計制度や特定街区制度などによって容積率の規制を緩和している。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

「(C)知恵蔵2007」
JLogosID:14847335
最終更新日:2011-01-01




ケータイ辞書 JLogosトップ