ケータイ辞書JLogosロゴ 無調


文化・芸術>音楽

 調性とは、主としてドレミファソラシドの音階(長音階)を用い、ドミソの和音で始まりドミソの和音で終わる音楽。この音楽語法が確立されたのはバロック時代であり、クラシック音楽のほとんどすべて、そして現代のポピュラー音楽のすべては、調性による音楽である。ただし20世紀初頭になると、調性によらない音楽を書く作曲家が現れ始めた。シェーンベルクらがそれで、そこではドミソの和音は一切現れず、不協和音だけしか用いられない。これを無調という。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

「(C)知恵蔵2007」
JLogosID:14849324
最終更新日:2011-01-01




ケータイ辞書 JLogosトップ