ケータイ辞書JLogosロゴ 練習曲
etude

文化・芸術>音楽

 ピアノ学習者の指トレーニングを目的とする曲。バイエルやハノンやツェルニーが有名。練習曲が生まれたのは19世紀で、18世紀までは技術だけを訓練するための曲は存在しなかった。これはピアノ曲の技術難度が飛躍的に上がったことによるが、その背景には産業革命に伴う技術開発への熱中という時代背景があったと思われる。なおショパンリスト練習曲を書いたが、これらは芸術的価値が非常に高く、指訓練用のドリルとしての練習曲とは一線を画する
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

「(C)知恵蔵2007」
JLogosID:14849329
最終更新日:2011-01-01




ケータイ辞書 JLogosトップ