ケータイ辞書JLogosロゴ 立正佼成会


文化・芸術>宗教

 1938年、霊友会を脱会した庭野日敬(1906〜99)と長沼妙佼(1889〜1957)によって創始された新宗教教団。当初は大日本立正交成会と称したが、60年に現在の名称になる。会員数は公称約600万人で、創価学会に次ぐ規模の新宗教教団である。法華経三部経(「無量義経」「妙法蓮華経」「仏説観普賢菩薩行法経」)を経典とし、先祖供養を重要視する。リーダーを中心に生活や信仰の悩みを互いに語り合う法座と呼ばれる活動に特徴がある。幼稚園・中学・高校からなる佼成学園や佼成病院を持つと共に、財団法人庭野平和財団を設立し、平和運動や諸宗教間の交流や相互理解を目指す宗教協力にも力を入れている。91年には、日敬の長男・日鑛が会長になっている。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

「(C)知恵蔵2007」
JLogosID:14849510
最終更新日:2011-01-01




ケータイ辞書 JLogosトップ