ケータイ辞書JLogosロゴ 明眸皓歯
【めいぼうこうし】

四字熟語>女性讃美の美辞麗句

ぱっちりした明るい眸と真っ白に輝く歯。美人の伝統的形容。美女はやはり目もとと口もとがポイント。唐の詩人杜甫が「哀江頭」で楊貴妃の美しさをしのんで歌ったときの詩の一節。また、「丹き唇は外に朗かに、皓き歯は内に鮮かなり。明なる眸善くみて靨輔の権に承たり」と魏の曹植が自分の恋人を悼んで作った「洛神賦」にもみえる。
朱唇皓歯。皓歯蛾眉。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)四字熟語
JLogosID:4373005
最終更新日:2007-06-17




ケータイ辞書 JLogosトップ