ケータイ辞書JLogosロゴ 閉月羞花
【へいげつしゅうか】

四字熟語>女性讃美の美辞麗句

沈魚落雁と同じ。これ以上の美人はいないというたとえ。絶世の美女。きれいな花がはじらうほどの美しさ。晋の献公の愛人麗姫は大変な美人。彼女を見ると、美しい月も雲間に姿を隠し、花がはずかしがる。また魚はこれを見ると、水中に沈み、雁はおどろいて落ちるほどだった。
『荘子』斉物論。
羞月閉花。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)四字熟語
JLogosID:4373006
最終更新日:2007-06-17




ケータイ辞書 JLogosトップ