ケータイ辞書JLogosロゴ 地形・耕作などからみた「畑」


[水を蓄えない農耕地]白田(しろた)・白田(はくでん)・畑(はたけ)・畠(はたけ)・畑(はた)・畑地(はたち)・陸田(りくでん)
[新しく開墾した]新畑(しんばた)
[山にある]山畑(やまはた)
[山腹などを切り開いた]切(き)り畑(はた)
[野にある]野畑(のはた)
[まだ開墾されていない山林・原野などを開発して畑地とする]開畑(かいはた)
[草地・林地を焼いて、その後作物を作る畑地]焼(や)き畑(はた)・焼(や)き畑(ばた)・切(き)り替(か)え畑(ばた)・焼(や)い畑(ばた)・焼(や)き蒔(まき)・叢焼(やぶや)き
[朝鮮半島北部での一種の焼き畑]火田(かでん)
[放牧と耕作を交互に行う]牧畑(まきはた)
[階段状の]段段畑(だんだんばたけ)・段畑(だんばた)
[麦を植えた]麦畑(むぎばたけ)・麦畑(むぎはた)・麦畠(むぎばたけ)
[桑を植えた]桑畑(くわばたけ)・桑畠(くわばたけ)・桑畑(くわはた)・桑田(そうでん)・桑原(くわばら)・桑園(そうえん)
[瓜を植えた]瓜田(かでん)
[野菜を栽培する]菜園(さいえん)・菜園(さえん)・野菜畑(やさいばたけ)
[茶の木を植えた]茶園(ちゃえん)・茶園(さえん)・茶畑(ちゃばたけ)・茶(ちゃ)の木畑(きばたけ)・茶(ちゃ)の木原(きばら)
[果樹を植えた]果樹園(かじゅえん)・果樹畑(かじゅばたけ)
[草花を植えた]花畑(はなばたけ)・花畠(はなばたけ)
[苗や苗木を育てる]苗床(なえどこ)
[人工的に苗を発育させる]温床(おんしょう)・温床(おんどこ)
[自然に苗を発育させる]冷床(れいしょう)
[春、種まきの準備のために畑の土を掘り返す]畑打(はたう)ち
[土盛りした所]畝(うね)・畦(うね)
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)日本語使いさばき辞典('98/5)
JLogosID:4381383
最終更新日:1998-05-01




ケータイ辞書 JLogosトップ