ケータイ辞書JLogosロゴ 多文化主義
【たぶんかしゅぎ】
multiculturalism

文化・芸術>現代社会と思想

 文化的特殊性が人間のアイデンティティーの形成にとって不可欠であることを主張し、マイノリティーの文化の独自性の保護を求める理論や運動。人種的・宗教的マイノリティー、女性、障害者、同性愛者などの多種多様なマイノリティーの顕在化による差別問題との関連で現れたこの思潮は、文化的背景の異なる他者との共生が現代的課題として浮かび上がっていることを示している。多文化主義は、マイノリティー集団に対する政治権力の分配、文化保護・育成にかかわる社会制度整備、政策の積極的推進を要求する。その際、集団的権利を個人権に優先させるため、リベラリズムに対しては批判的である。なぜならリベラリズムは基本的な権利・義務の根拠を個人に置き、また文化を私的領域で追求すべきこととして公的領域から排除することを求めるからだ。しかし、それではアイデンティティーの構成要件としての文化への帰属を無視し、個人の自律性の基盤を失わせることになると多文化主義は批判する。またリベラリズムは、国家は文化的に中立であるべきだとするが、多文化主義は、国家の文化的中立性など虚構にすぎず、現実には支配的文化を擁護しており、人権の普遍性の理念を掲げつつマイノリティー文化の抑圧を隠蔽してきた、と批判している。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

「(C)知恵蔵2007」
JLogosID:4394330
最終更新日:2007-07-02




ケータイ辞書 JLogosトップ