ケータイ辞書JLogosロゴ 複合不動産
【ふくごうふどうさん】

社会>国土利用と都市

 土地と建物とを一体と見なす、不動産評価の概念。欧米では賃貸ビルなど投資用不動産を土地と建物一体の複合不動産とみなして評価する方法が主流だ。日本でも国土交通省が2003年1月、賃貸ビルの土地と建物を一体で評価するなどの欧米流の方法を明記した、新しい不動産鑑定評価基準を導入。これには、賃貸ビルの採算性を評価する際に、賃料などの現金収支を重視するDCF(discounted cash flow=ディスカウンテッド・キャッシュ・フロー)法のほか、土壌汚染や耐震性なども調べる物件精査業務(デュー・デリジェンス)の実施も盛り込まれた。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

「(C)知恵蔵2007」
JLogosID:4395748
最終更新日:2007-07-02




ケータイ辞書 JLogosトップ