ケータイ辞書JLogosロゴ プラグマティズム
【ぷらぐまてぃずむ】
pragmatism

文化・芸術>現代社会と思想

 19世紀末に米国で生まれ、現代のアメリカ哲学にも影響を与えている思想。語源は「行為」や「実行」を意味するギリシャ語の「プラグマ」にある。この考え方は、反省や思考を重視する近代哲学に対して、その反省や思考が行為と結びつかねばならないことを強調する。プラグマティズムの創始者であるパースは、観念の意味は行為を抜きにしては考えられないとした。プラグマティズムの名を世に広めたウィリアム・ジェームズは、真理の基礎を生の「有用性」に置き、宗教や科学の意義をそこに求めた。デューイは、パースやジェームズの思想の影響のもと、科学的知識や道徳に関する知識は人間が問題を解決するための道具であるとし、「道具主義」を確立した。現代米国の有力な哲学者であるローティは、こうしたプラグマティズムの伝統とポストモダン的な唯一の真理への批判とを結びつける試みを行っている。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

「(C)知恵蔵2007」
JLogosID:4395813
最終更新日:2007-07-02




ケータイ辞書 JLogosトップ