ケータイ辞書JLogosロゴ メモリーコントローラー
【めもりーこんとろーらー】

社会>パソコン

 CPU等がメモリー(RAM)のデータを読み書きする際にメモリーを制御する装置もしくはその機能。PentiumやCore2 Duo等のインテル製CPUでは、従来からメモリーコントローラーをチップセットに内蔵する設計をとってきた。メモリーのデータの読み書きにはチップセットを介する必要があり、これがデータの読み書きを遅延させる要因となっていた。2008年に同社が発表したCore i7ではメモリーコントローラーがCPUに内蔵され、データの読み書きがより高速化されている。コンピューターを高速化するためにメモリーコントローラーをCPUに内蔵するのは決して新しいアイデアではない。AMD社の互換CPUなどでは以前よりメモリーコントローラーが内蔵されている。
(斎藤幾郎 ライター 2008)
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

「(C)知恵蔵2007」
JLogosID:4406995
最終更新日:2008-01-01




ケータイ辞書 JLogosトップ