ケータイ辞書JLogosロゴ OCR
【おーしーあーる/おぷてぃかるきゃらくたーれこぐにしょん】
Optical Character Recognition

社会>パソコン

 光学文字認識のこと。画像データ上にある文字と思われる部分を解析し、コンピューター上で扱える文字(テキスト)データに変換すること。パソコンではスキャナーやデジタルカメラによって画像データ化された印刷物を「テキスト化」するのに利用されることが多い。パソコン用の市販ソフトウエアも数多く販売されており、WordファイルやPDFファイルを出力可能な製品もある。パソコン用のスキャナー(イメージスキャナー)の多くに、OCRソフトが付属する。
 アルファベットや数字など、画数が少ないラテン系の活字に関してはかなり確実な認識を行うが、画数が多く偏(へん)と旁(つくり)など複数のパーツが1文字をなすことのある漢字等や、手書き文字の認識については改善の余地がある。
 OCRは、郵便物の郵便番号をスキャンして自動振り分けを行ったり、確定申告や労災申請といった政府機関への申請用紙や、金融機関の振り込み用紙等の機械処理にも利用されている。
(斎藤幾郎 ライター 2009)
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

「(C)知恵蔵2009」
JLogosID:4406998
最終更新日:2009-04-15




ケータイ辞書 JLogosトップ