ケータイ辞書JLogosロゴ USB3.0
【ゆーえすびー3.0】
USB3.0

社会>パソコン

 USBの次世代規格。2008年11月に規格が策定された。現行のUSB2.0の別名が「HighSpeed USB」であるのに対して「SuperSpeed USB」といい、最大データ転送速度がUSB2.0の480Mbpsから5Gbpsにまで高速化されているのが最大の特徴である。また、USB経由での電力の供給機能も500mAから900mAに拡張されており、従来より消費電力の大きな機器も外部電源なしで利用可能になるほか、充電用の拡張仕様(Battery Charging Revision 1.0)では、1800mAまで供給電流を高められる。また、周辺機器側からの給電を可能とする仕様(Powered-B)も定義されている。USB1.1とUSB2.0ではコネクターの端子数や形状が共通だったが、USB3.0ではUSB2.0までのコネクターをベースに、3.0用の端子を追加する構造になっている。USB3.0対応の周辺機器は09年後半以降に発売され、パソコン側は当初、拡張カードによって対応を開始し、本体に標準でコネクターが内蔵されるのは10年以降になると予想される。
(斎藤幾郎 ライター 2009)
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

「(C)知恵蔵2009」
JLogosID:4407001
最終更新日:2009-04-15




ケータイ辞書 JLogosトップ