ケータイ辞書JLogosロゴ 朝夕
【あさ-ゆふ】
<一>[名]<二>[副]

あ行>

あさ-ゆふ【朝夕】(―ユウ)
<一>
[1]朝と夕方。朝晩。
[例]あさゆふの宮仕へにつけても人の心をのみ動かし」〈源氏・桐壺〉
[訳]「(桐壺(きりつぼ)の更衣(こうい)は)朝晩の宮仕えに際しても、他の女性たちの気をもませてばかりいて」
[2]((朝晩の食事の意から))毎日の暮らし。生計。
<二>毎日。いつも。常に。
[例]あさゆふ隔てなく馴(な)れたる人の」〈徒然・三七〉
[訳]いつも分け隔てがなく、なれ親しんでいる人が」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5070371
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ