ケータイ辞書JLogosロゴ
【あたま】
[名]

あ行>


[1]体の、首から上の部分。頭部。また、頭髪。
<参考>中世以降の言い方で、古くは「かしら」と言った。なお、類義語の「かうべ」は漢文訓読語。
[2]物事のはじめ。最初。
[例]「知らずば知らぬとあたまから言うたがよい」〈近松・博多小女郎波枕・上〉
[訳]「知らないなら知らないと最初から言ってしまうほうがいい」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5070528
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ