ケータイ辞書JLogosロゴ 新し
【あたら・し】
[形][シク](しく)・しから/しく・しかり/し/しき・しかる/しけれ/しかれ

あ行>

((「あらたし(新たし)」の「ら」と「た」が入れ替わってできた語))新しい。
[例]「削り氷(ひ)に甘葛(あまづら)入れて、あたらしき金椀(かなまり)に入れたる」〈枕草子・あてなるもの〉
[訳]「(上品なものは)削った氷に、あまずら(=つる草の一種から作った甘味料)を入れて、新しい金属製のわんに入れてあるもの」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5070534
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ