ケータイ辞書JLogosロゴ 当たり
【あたり】
[名]

あ行>

((動詞「あたる(当たる)」の連用形の名詞化))[1]ぶつかること。また、触れること。
[2]何かが手にさわった感じ。手ざわり。感触。
[例]「近く寄りて、髪をさぐれば…あたりめでたきこと限りなし」〈宇治拾遺・三・一八〉
[訳]「近くに寄って、髪をさぐると…感触がすばらしいことこのうえもない」
[3]仕返し。報復。
[例]「先に行綱(ゆきつな)に謀られたりけるあたりとぞいひける」〈宇治拾遺・五・五〉
[訳]「以前に行綱に謀られた仕返しだったそうだ」
[4]対応のしかた。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5070537
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ