ケータイ辞書JLogosロゴ あぶ・る
【あぶ・る】
[自][ラ下二]れ/れ/る/るる/るれ/れよ

あ行>


[1](世間から)あぶれる。落ちぶれる。
[例]「見苦しきさまにて世にあぶれんも」〈源氏・東屋〉
[訳]「見苦しいありさまで、(浮舟が)世間から落ちぶれようとしているのを」
[2](あちこちに)散らばる。散り散りになる。
[例]「大原、しづ原、芹生(せれふ)の里にあぶれゐたる兵(つはもの)ども」〈平家・二・烽火之沙汰〉
[訳]「大原、しづ原、芹生の里に散り散りになっていた兵士たち」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5070767
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ