ケータイ辞書JLogosロゴ 喘く
【あへ・く】
[自][カ四]か/き/く/く/け/け

あ行>

あへ・く【喘く】(アエク)((中世以降「あへぐ」))苦しげにせわしく呼吸する。あえぐ。息を切らす。
[例]「◎いさなとり海路(うみぢ)に出(い)でてあへきつつ我(わ)が漕(こ)ぎ行(ゆ)けば」〈万葉・三・三六六・長歌〉
[訳]「◎海路(=航路)に出て息を切らしながら私が舟を漕いで行くと」
<参考>用例中の「いさなとり」は「海」にかかる枕詞。「いさな」は鯨の意。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5070772
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ