ケータイ辞書JLogosロゴ あへ-しら・ふ
【あへ-しら・ふ】
[他][ハ四]は/ひ/ふ/ふ/へ/へ

あ行>

あへ-しら・ふ(アエシラ(ロ)ウ)((「あひしらふ」ともいう))[1]応対する。応答する。あいさつする。
[例]「わづらはしとて、ことにあへしらはず、几帳(きちゃう)へだててあるなめり」〈紫式部日記〉
[訳]「面倒だと思って、特別に応答せず、几帳を隔てているようだ」
[2]取り合わせる。あえる。
[例]「切り大根(おほね)、柚の汁してあへしらひて」〈蜻蛉・上〉
[訳]「きざんで干した大根を、ゆずの汁であえて」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5070775
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ