ケータイ辞書JLogosロゴ 天の原
【あま-の-はら】
[名]

あ行>


[1]「天(あま)つ神」がいるという天上界。高天原(たかまのはら)。
[例]「吾が隠(こも)り坐(ま)すによりて、あまのはらおのづから闇(くら)く」〈古事記・上・天照大神と須佐之男命〉
[訳]「私(=天照大御神(あまてらすおおみかみ))が隠れたことによって、高天原は自然に暗くなり」
[2]ひろびろとした空。大空。
[例]「◎あまのはら振りさけ見れば春日(かすが)なる三笠(みかさ)の山に出(い)でし月かも」〈古今・羇旅・四〇六〉
[訳]⇒あまのはらふりさけみれば…〔〔和歌〕〕
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5070862
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ