ケータイ辞書JLogosロゴ 庵室
【あん-じつ】
[名]

あ行>

((「あんじち」ともいう))僧や尼、また俗世を捨てた隠者が住む小さな住居。庵(いおり)。
[例]「女院(にょうゐん)の御あんじつを御覧ずれば、軒には蔦槿(つたあさがほ)はひかかり」〈平家・灌頂・大原御幸〉
[訳]「(法皇が)女院のおをご覧になると、軒にはつたあさがおがはってまつわりつき」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5071244
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ