ケータイ辞書JLogosロゴ 安置
【あん-ぢ】
[名][他][サ変]

あ行>

あん-ぢ【安置】(―ジ)((後に「あんち」ともいう))(神仏の像や経典などを)据えてまつること。
[例]「道眼上人(だうげんしゃうにん)、一切経(いっさいきゃう)を持来(ぢらい)して、六波羅(ろくはら)のあたり、やけ野といふ所にあんぢして」〈徒然・一七九〉
[訳]「道眼上人は、(中国から)一切経を持ち帰って、六波羅の付近のやけ野という所に据えてまつって」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5071249
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ