ケータイ辞書JLogosロゴ 塩梅・按排
【あん-ばい】
[名]

あ行>


[1]食物の味をととのえること。また、その味かげん。
[例]「さてあんばいぢゃ、味(うま)いわ味いわ」〈浄・菅原伝授手習鑑・三〉
[訳]「さて、ちょうどよい味かげんだ、うまいうまい」
[2](物事や身体の)具合。ころ合い。
[例]「武士の刀のあんばい見よと」〈近松・傾城反魂香・上〉
[訳]「武士の刀の切れ具合を見ろと(ばかりに)」▼[1][2]→えんばい
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5071255
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ