ケータイ辞書JLogosロゴ 安福殿
【あんふく-でん】
[名]

あ行>

((近世以降「あんぷくでん」ともいう))内裏(だいり)の建物の一つ。承明門(しょうめいもん)内の西、紫宸殿(ししんでん)の西南、校書殿(きょうしょでん)の南にある。西の廂(ひさし)に侍医の控え所である薬殿(くすどの)があった。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5071256
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ