ケータイ辞書JLogosロゴ あん・めり
【あん・めり】

あ行>

((「あるめり」(動詞「あり」の連体形+推定の助動詞「めり」)の撥音便))あるように思われる。あるようだ。
[例]「あはれ、世にもあひ、年なども若くて、見目もよき人にこそあんめれ」〈宇治拾遺・二・八〉
[訳]「ああ、(この少将は)時勢に乗って、年なども若く、器量もよい人であるようだ
<参考>中古では多く、撥音を表記しないで「あめり」と書く。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5071258
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ