ケータイ辞書JLogosロゴ
【へ】

は行>

反復・継続の助動詞「ふ」の已然形・命令形。
[例]「◎秋萩(あきはぎ)の散らる野辺(のへ)の初尾花(はつをばな)仮廬(かりほ)に葺(ふ)きて」〈万葉・一五・三六九一・長歌〉
[訳]「◎秋萩がしきりに散っている野辺の初尾花(=穂が出たばかりの、すすきの花)を仮の小屋(の屋根)にふいて」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5072113
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ