ケータイ辞書JLogosロゴ 経上がる・歴上がる
【へ-あが・る】
[自][ラ四]ら/り/る/る/れ/れ

は行>


[1]下からだんだんと地位があがる。昇進する。成り上がる。
[例]「うち続き宰相(さいしゃう)、衛府督(ゑふのかみ)、検非違使別当(けんびゐしのべつたう)、中納言、大納言にへあがって」〈平家・一・鱸〉
[訳]「(平清盛は)引き続き宰相、衛府の督、検非違使の別当、中納言、大納言と昇進して」
<参考>用例中の「へあがっ」は連用形「へあがり」の促音便。
[2]年功を重ねる。年を取る。
[例]「猫のへあがりて、猫またになりて」〈徒然・八九〉
[訳]「猫が年を取って、猫また(=化け物の一種)になって(人の命をとることがあるという)」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5072118
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ