ケータイ辞書JLogosロゴ 平安京
【へいあんきゃう】

は行>

[[地名]]へいあんきゃう【平安京】(ヘイアンキョウ)現在の京都市。延暦十三(七九四)年に桓武(かんむ)天皇が遷都し、以後明治二(一八六九)年の東京遷都まで日本の都があった。北端に大内裏(だいだいり)を置き、南北に走る朱雀大路(すざくおおじ)を中心に、左京と右京に分かれ、碁盤の目のように通りが区画された。その後、右京は衰退したが、左京は賀茂(かも)川を越えて東山に続くまでに発展した。「平安城(へいあんじゃう)」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5072120
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ