ケータイ辞書JLogosロゴ
【へい-げい】
[名]

は行>

((「へいけい」ともいう))城壁の上につくった低い垣根。
[例]「咸陽宮(かんやうきゅう)の煙(けぶり)へいけいを隠しけんも、かくやと覚えてあはれなり」〈平家・七・聖主臨幸〉
[訳]「(滅亡した秦(しん)の宮殿である)咸陽宮の(炎上する)煙が城壁の上につくった低い垣根を隠したといわれるのも、このようであったかと思われて感慨深い」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5072126
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ