ケータイ辞書JLogosロゴ 諂ふ
【へつら・ふ】
[自][ハ四]は/ひ/ふ/ふ/へ/へ

は行>

へつら・ふ【諂ふ】(ヘツラ(ロ)ウ)相手に気に入られるようにふるまう。追従(ついしょう)する。こびる。
[例]「なべてほだし多かる人の、万(よろづ)にへつらひ、望み深きを見て、無下(むげ)に思ひくたすは僻事(ひがこと)なり」〈徒然・一四二〉
[訳]「一般に束縛するものが多い人が、何かにつけて追従し、欲が深いのを見て、むやみに軽蔑(けいべつ)するのは間違いである」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5072201
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ