ケータイ辞書JLogosロゴ 辺際
【へん-さい】
[名]

は行>

((「へんざい」ともいう))果て。限界。限り。
[例]「男女(なんにょ)死ぬるもの数十人。馬牛のたぐひへんざいを知らず」〈方丈〉
[訳]「男女の死者は数十人。馬や牛などは(どれぐらい焼け死んだか)、限りも分からない」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5072218
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ