ケータイ辞書JLogosロゴ 変ず
【へん・ず】
<一>[自][サ変]<二>[他][サ変]ぜ/じ/ず/ずる/ずれ/ぜよ

は行>

<一>変化する。かわる。
[例]「京極殿・法成寺など見るこそ、志とどまり事へんじにけるさまは、あはれなれ」〈徒然・二五〉
[訳]「京極殿(=藤原道長の邸宅)や法成寺などを見ると、(建てた人の)志だけが残っていて、状況(=建物の状態)がかわってしまったようすは、感慨深い」
<二>変化させる。かえる。
[例]「恩を忘れ契りをへんじて、頼朝、義仲(よしなか)らに従ひき」〈平家・一一・逆櫓〉
[訳]「恩を忘れ(平家との)約束をかえて、源頼朝や、木曾(きそ)義仲たちに従った」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5072223
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ