ケータイ辞書JLogosロゴ 辺地
【へん-ぢ】
[名]

は行>

へん-ぢ【辺地】(―ジ)((「へんち」ともいう))都から遠く離れた土地。片いなか。へんぴな土地。また、都の近郊。郊外。「辺土(へんど)」
[例]「もしへんぢにあれば、往反(わうばん)わづらひ多く、盗賊の難はなはだし」〈方丈〉
[訳]「もし、都から遠くはなれた土地にいれば、(都との)往来に苦労が多く、盗賊に襲われる災難も多い」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5072225
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ