ケータイ辞書JLogosロゴ <>女・妻<>牝・雌
【め】
[名]

ま行>

<>
[1]おんな。女性。
[対]男(を)
[例]「◎吾(あ)はもよにしあれば汝(な)を除(き)て男(を)は無し」〈古事記・上・大国主神・歌謡〉
[訳]「◎私はねえ、おんなだから、あなたをさしおいて(他に)男はいない」
[2]妻(つま)。夫人。
[対]夫(を)
[例]の女にあづけて養はす」〈竹取・かぐや姫の生ひ立ち〉
[訳]である老婆に(かぐや姫を)任せて育てさせる」
<>動物のめす。
[対]牡(を)
[例]「尾はたらかさんをと知れ」〈枕草子・蟻通の明神〉
[訳]「(蛇に細い枝を近づけたとき)尾を動かすのをめすと思え」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5079358
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ