ケータイ辞書JLogosロゴ 明月記
【めいげつき】

ま行>

[[書名]]鎌倉時代前期の日記。藤原定家作。治承四(一一八〇)年から嘉禎元(一二三五)年に至る五十六年間の漢文体日記。散逸部分もあるが、新古今歌人としての定家の和歌・歌学や、当時の朝廷や幕府の動静を知る貴重な資料となっている。『照光記』ともいう。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5079367
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ