ケータイ辞書JLogosロゴ 名月や 池をめぐりて 夜もすがら
【めいげつやいけをめぐりて】

ま行>

〔〔俳句〕〕〈孤松(ひとつまつ)・芭蕉(ばせう)〉
[訳]「名月が池の表面を皓々(こうこう)と照らしている。今夜一晩中池のまわりをめぐって月を眺め明かしたことだ」
<参考>貞享三(一六八六)年、深川芭蕉庵(あん)での作。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5079368
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ