ケータイ辞書JLogosロゴ 礼堂
【らい-だう】
[名]

ら行>

らい-だう【礼堂】(―ドウ)寺院の本堂前に、礼拝(らいはい)・読経のために設けられた堂。礼拝堂。
[例]「だらにいとたふとう読(よ)みつつらいだうにをがむ法師ありき」〈蜻蛉・下〉
[訳]「陀羅尼(=梵語の呪文(じゅもん))をとてもりっぱに唱えながら、礼拝堂で拝んでいる法師がいた」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5083037
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ