ケータイ辞書JLogosロゴ
【らう】
[名]

ら行>

らう【廊】(ロウ)寝殿造りなどで建物と建物を結ぶ、細長い渡り廊下。また、建物から突き出した細長い建物。
[例]「清げなる屋、らうなど続けて、木立いとよしあるは」〈源氏・若紫〉
[訳]「さっぱりして美しい家屋や、などを連ねて、(庭の)木立などがたいへん趣のあるところは」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5083042
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ