ケータイ辞書JLogosロゴ 才学
【さい-がく】
[名]

さ行>

((「さいかく」ともいう))学識。学才。特に、漢学の学識。「才覚(さいかく)」
[例]さいがくといふもの、世にいと重くするものなればにやあらむ」〈源氏・絵合〉
[訳]学識というものは、世の中で非常に重んじるものであるからであろうか」
<参考>中世以降は「才覚」の表記も用いられるようになり、「すぐれた頭の働き。才知」といった意味を表すようになった。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5083407
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ