ケータイ辞書JLogosロゴ
【ゆ】
[名]

や行>


[1]熱くした水。
[2]入浴すること。また、その場所。湯殿。
[例]「下(しも)ににおりて」〈源氏・帚木〉
[訳]「下(しも)の屋(や)(=召使いなどが住む建物)に入浴に下がって」
[3]温泉。
[例]「◎国のことごとはしもさはにあれども」〈万葉・三・三二二・長歌〉
[訳]「◎国全体に温泉は多くあるけれど」
[4]薬湯。せんじ薬。
[例]「しばしを飲ませなどして助け試みむ」〈源氏・手習〉
[訳]「少しの間薬湯を飲ませたりして助けてみよう」
[5]船の中にたまった水。ふなゆ。あか。
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5091411
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ