ケータイ辞書JLogosロゴ 湯浴み
【ゆ-あみ】
[名]

や行>


[1]湯や水を浴びて体を洗うこと。入浴。水浴び。
[例]「女これかれ、ゆあみなどせむとて、あたりのよろしきところに下りてゆく」〈土佐・一月十三日〉
[訳]「女たちはだれもかれも、水浴びなどをしようとして、周辺の適当な場所に(船から)おりていく」
[2]病気などを治すため、温泉に入ること。温泉に入って療養すること。湯治(とうじ)。
[例]「筑紫の国に、ゆあみにまからむ」〈竹取・蓬莱の玉の枝〉
[訳]「筑紫の国(→つくし)に、湯治に参ります」
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5091414
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ