ケータイ辞書JLogosロゴ 行き合ふ・行き逢ふ・行き会ふ
【ゆきあ・ふ】
<一>[自][ハ四]<二>[他][ハ下二]<一>は/ひ/ふ/ふ/へ/へ<二>へ/へ/ふ/ふる/ふれ/へよ

や行>

ゆきあ・ふ【行き合ふ・行き逢ふ・行き会ふ】(―ア(オ)ウ)
<一>((「いきあふ」ともいう))偶然に出あう。出くわす。また、重なる。交差する。
[例]「細道にて、馬に乗りたる女のゆきあひたりけるが」〈徒然・一〇六〉
[訳]「細い道で、馬に乗った女が(上人(しょうにん)と)出くわしたのだが」
<二>行きあわせる。交差させる。
[例]「◎鶺鴒(まなばしら)尾ゆきあへ」〈古事記・下・雄略・歌謡〉
[訳]「◎(女官は)せきれいの尾のように長い裾(すそ)を交差させ
解説文を自分にメール
メアド:Milana@docomo.ne.jp

(C)東京書籍[全訳古語辞典('06/2)]
JLogosID:5091449
最終更新日:2007-12-11




ケータイ辞書 JLogosトップ